採用情報

【女性も活躍できる職場】「挑戦できる環境で、自分自身の成長を実感することができます。」<2010年3月入社(岐阜工場)レーザー溶接加工、管理業務担当>

仕事内容
岐阜工場では4台のレーザー溶接機を使用して金型の補修溶接を行っています。10倍の顕微鏡を覗きながら0.1mm~の精密な溶接を施します。お客様のご要望に沿った溶接が出来るよう溶接箇所等は直接説明を受けます。
急を要する依頼が多く、早く正確に不具合無い溶接が求められる、言わば製造業の救急病院といった所です。3トン以下であれば工場内で溶接し、3トン以上の金型補修は出張にて溶接加工させていただくことで万事に対応しています。
私は管理事務全般と溶接作業をしており、お客様より依頼を受けてから納品まで一貫して携わっています。
東洋化工を選んだ理由
細かな手作業やものづくりが大好きな私は、東洋化工の仕事内容にとても興味をもちました。元々事務作業として入社致しましたが、今ではレーザー溶接の加工にもチャレンジ出来、今後長きに渡って活かせる技術として、手に職を付けられるのが魅力だと思いました。
一番うれしかったこと
中々うまく加工出来無い中、自分で加工した溶接が、お客様に評価され「綺麗に仕上がってるよ」と言われたことが大変嬉しくて覚えています。レーザー溶接は沢山の金型や精密部品を職人技術で加工し、全く同じ溶接は1つとして有り得ないので、溶接作業者の個々の技術をアピールすることができます。先輩達のように、”あの人に任せれば間違いない”とお客様に思って頂けるよう頑張っています。

後輩へのメッセージ「自分自身の成長を実感しながら、一緒に成長し、刺激を与え合っていきたいですね。」

未経験からのスタートでも大丈夫です!岐阜工場では事務も溶接も未経験だった私でも挑戦出来る、そんな環境が整っています。レーザー溶接業界はまだまだ歴史も浅く成長産業なので、今後手に職をつけたい人にはチャンスだと思います。
何より、溶接を通して自分自身の成長を実感することが良い刺激になっています。
岐阜工場は8年以上の加工実績があり、溶接のノウハウも豊富です。私もまだまだ勉強中ですが、手に職を付けたい方がおられれば是非とも一緒に成長し伸ばして行きたいと思います。

お問い合せ